English

新穂高(西穂高岳)

標高2909m、日本アルプス・穂高連峰のひとつである西穂高岳。新穂高温泉から標高2156mまで新穂高ロープウェイが通年運行され、誰もが素晴らしい山岳景観を楽しめる、北アルプス登山入門コースです。

平湯バスターミナルより33分

上高地

飛騨山脈南部の梓川上流、中部山岳国立公園として国の文化財に指定される上高地は、年間200万人もが訪れる、日本を代表する山岳景勝地です。大自然が心潤す日本登山の原点へ、ハイキングに出かけましょう。

平湯バスターミナルより25分

乗鞍岳

乗鞍岳とは、標高3026mの剣ヶ峰を主峰に23の峰からなる山々の総称。バスで標高2702mの畳平までアクセスして剣ヶ峰を目指すことができ、登山初級者でも3000m級の高峰に登頂できる人気のルートです。

平湯バスターミナルより60分

乗鞍山麓 五色ヶ原の森

乗鞍山麓五色ヶ原は、中部山岳国立公園南端にある約3000haの広大な森。立入区域の制限や1日あたりの入山者数の制限などの厳格なルールで自然が守られている“日本の秘境”を、ガイドの案内で歩いてみましょう。

天生県立自然公園

岐阜県北端、飛騨市河合町と白川村の境で、一年の半分を雪に閉ざされる天生峠。この峠を中心に、高山植物群、高層湿原、ブナ原生林、深淵な渓谷などの、自然が織りなす天生県立自然公園。ここは自然の営みに出会う「いのちの森」------。

立山(雄山)

標高3000m級の峰々が連なる、立山。立山とは雄山と大汝山、富士ノ折立の3峰の総称で、古くから人々の信仰を集める霊峰です。そんな立山の主峰・雄山へ、室堂から日帰り登山に挑戦しましょう。

飛騨古川

古い町並みや農村集落、ガイドブックに載っていない田んぼ道など、地元の人々に根付いた里山文化に出会えるサイクリングツアー。海外の旅行者にも大人気の、田舎体験ツアーを紹介します。

予約ページへ
上へ戻る